趣味は編み物

趣味は編み物で、毎年1枚はセーターを編むことを楽しみにしていますが、今年はありがたいことに忙しく、難しい予感です。でも、姪っ子、甥っ子と息子用にお揃いのニット帽を編みました。子供用の物を作る楽しさを覚えてしまいました。

大和格子

奈良県の古い民家には太い材で出来た「大和格子」が使われていることがあります。近所にもちらほらまだ残っています。細い一般的な格子にくらべ、量感があって、かっこいいです。県の大半が森である奈良らしい格子です。その当時、この辺りで流行っただけなのかもしれませんが、地域特有のものはいいですね。

大和棟について

近所の大和棟
橿原神宮前駅

奈良県に多く見られる「大和棟」という形式。特徴的な急勾配の切妻草葺屋根と緩勾配の下屋の瓦葺き屋根。その両妻には瓦葺の袖壁を設けている。橿原にはそれを模した駅が3つあり、橿原神宮前駅は建築家 村野藤吾の設計。近くに面白い建築があるのは楽しいですね。