福祉住環境コーディネーターとは

祖母の骨折で実家には介護機器が設置されました。
設置するにあたり、ケアマネージャーや病院の方が介護を必要としている方の住んでいる家に行き、本人や家の現状を把握し、打ち合わせをして、介護機器やリフォームついてアドバイスをしていきます。
私も持っています「福祉住環境コーディネーター」は、その打ち合わせに参加し、住宅の専門家としてアドバイスを行うことが出来ます。
介護が必要となった時や身体が不自由になった時、日常の長い時間を過ごす住宅で、少しでも快適に過ごせる空間となるよう住宅を再構築することはとても大事ですね。

「橿原が生んだ偉人 谷三山と石河正竜」のチラシを作らせていただきました

私も参加していますNPO法人八木まちづくりネットワークが主催しましたイベント「橿原が生んだ偉人 谷三山と石河正竜」のチラシを作らせていただきました。
イベントに関わらせていただくことで、今までは知らなかった自分が住む町の事を知る機会となり、面白いですね。

日本三大瓦「三州瓦」

私の出身地は日本三大瓦の一つである「三州瓦」が生産される地域です。私が子供のころ(20年前くらい)でもまだ、町には瓦がうず高く積まれる様子をよく見ました。しかし、最近は少なくなりました。瓦屋根の家は耐久性がよく、雨の音も響きにくい特性があり、何と言っても、重量感のある見た目も素敵な特性の一つです(最近では軽い瓦も開発されています)。久しぶりに瓦が積まれている光景をみて、いつか三州瓦の似合う家を設計したい、と改めて思いました。

干し柿

今年も渋柿をいただきましたので、吊るしました。奈良に引っ越してきて1年目の秋に近所のお母さん達に干し柿の作り方を教わりました。
おいしく出来ることを願って。

《改修工事》竣工しました。

以前から改修工事をしていました物件が竣工しました。機器はシンプルなものにし、ユニットバス、トイレなどの発注、天井のペンキ塗装等、出来る限り自分たちで動くことで減額に努めた物件です。