process


01. 受付

まずはメール、電話等でお問い合わせ下さい。

02. 顔合わせ・ヒアリング

要望、予算、期間、敷地等についてヒアリングします。

03. プレゼンテーション(ヶ月程度)

ヒアリング、敷地・役所調査をもとに、図面、スタディ模型、スケッチ等で建物の計画をご説明します。

04. 設計監理契約  契約時:第1回設計監理料支払 15%程度 

建物の計画におおむね同意が得られましたら設計監理契約を締結し、基本設計へと進めていきます。

05. 基本設計(3ヶ月程度)  基本設計終了時:第2回設計監理料支払 30%程度 

打合せを重ねながら、プラン・構造・素材等をより具体的に検討・決定していきます。 その後、概算工事費を算出し、予算との比較をします。

06. 実施設計(3,4ヶ月程度)  実施設計終了時:第3回設計監理料支払 30%程度 

基本設計をもとに工事に必要となる設計図書を作成します。設備の決定や構造設計、見積り調整を同時に行います。
実施設計が出来ましたら、建築確認申請図書を作成し、確認申請手続きを行っていきます。

07. 工事見積り・施工会社の決定(1,2ヶ月程度)

数社の施工会社に詳細の見積を依頼し、見積査定、見積調整を行います。金額・技術力等を総合的に判断し施工会社を決定、工事請負契約を行います。

08. 工事監理(6ヶ月程度)  上棟時:第4回設計管理料支払い 15%程度 

工事中は、工事が設計図書通り適正に行われているか、スケジュールが遅れていないか等を確認します。また、お施主様と未確定部分の素材等を検討・最終決定をし、 施工中に生じた変更の調整も行います。

09. 竣工・引渡し  引き渡し時:第5回設計管理料支払い 20% (※変動した場合、調整) 

工事完了後、指定確認検査機関による完了検査、お施主様と設計事務所による竣工検査を行い、手直しを行います。その後、竣工・引渡しとなります。

10. 1年検査・アフターケア

1年経過した時点で設計者と施工者の立ち会いのもとに検査を行い欠陥があれば補修いたします。また、竣工後の不具合はその都度修繕を行いますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

設計・監理料について


住宅の設計監理料は建築工事費の約10%です。改修や住宅以外の用途については、建築規模、構造等により変わります。ご相談下さい。

※敷地測量費(必要な場合)、地盤調査費、構造設計監理費、各種申請費、消費税などは含まれておりません。
※最終工事費の増減によって設計監理料の変動した場合は、最終支払時に調整となります。

詳細については、お会いして直接ご説明いたします。

 

業者様向け


下記の建築に関する業務を行っております。お気軽にご相談下さい。詳細はこちら

1. 建築確認申請代行業務

2. 図面作成、図面トレース業務